自分自身の問題だった:転職後の辛い時期を乗り越えた、たった一つの思考

f:id:setsuoto:20200627160347j:plain

はじめに

9KUです。 

みなさんは転職後に職場の環境や仕事に慣れず辛い経験をされたことはありまんせか? 

私は初めての転職の際に、自分自身の思考が原因で辛い時期を過ごしたことありました。

しかし、あることがきっかけでその時期を乗り越えることができましたので、今回はそのことについてお話しをします。

ただ、属する環境は人それぞれですので、参考程度に見ていただければ幸いです。 

理想通りが叶わない

f:id:setsuoto:20200517114437j:plain

私は看護師4年目でもっと成長したい!と思い、初めての転職を経験。

当時はやる気に満ち溢れており、転職をしたら理想通りに物事が進むと思っていました。

しかし、実際に働いてみると3年間積み上げてきた経験はどこへいったんだ…と思ってしまうぐらい仕事が上手くいきません。

同じ職種といえども、環境が変われば仕事内容も変わる。

それに適応できず悲観的で不安が強くなり、気持ちだけが焦ってしまう。

それに加え、職場のスタッフとのコミュニケーションも上手くいかない。

最悪の状況でした。

ある本に出会い考えが変わった

ある日、参考書を買いに書店へ行くとある言葉が目に入りました。それは

『引き寄せの法則』

読書嫌いな私が一気読みをしてしまうくらい夢中になれる本でした。

それからというもの、引き寄せの法則の本を読み漁りました。

思考を変えると自然と今の思考に沿った状況になる

ややスピリチュアルな要素を含みますが、その時の私にはちょうど良かったのかもしれません。

そしてそれらの本がきっかけで私の思考が変わっていったのです。

辛い時期を乗り越えるにはプライドは捨てる

転職は3年間の経験があるため仕事や人間関係が上手く。

転職は3年間の経験があるにも関わらず上手くいかない。

この、『3年間の経験』という言葉が私の物事の評価の基準となっていました。

しかし、実際は3年間も頑張って経験積んだから出来ないはずがないという思考。

これはただのプライドだったのです。

このことに気付いた私は『3年間の経験』というプライドを捨てました。

しかし、ただ捨てるだけでは自分自身を見失いそうでしたので

『成長のために無駄なプライドを捨てる』

と決め、真っ新な状態で日々を過ごすことにしました。

すると不思議なことに気持ちはとても楽に。

成長したいというポジティブな思考に沿うかのような充実した日々が送れ、転職前に思い描いていた理想に近づくことができたのです。

終わりに 

転職後の辛い時期というのは、自分自身の問題以外にも労働環境や仕事内容など様々な原因があります。

今回の出来事は自分自身のプライドによるものでしたが、全てこれが原因とはいえません。

なぜこのような状況になっているのかをしっかりと考え、答えを導き出し、どのように対処をしていくか、ということが重要だと感じました。

 

いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは、またお会いしましょう。